*

アイソレーションタンクの効果16~依存症・中毒の治療~

LINEで送る
Pocket

「メガブレイン―脳の科学的鍛え方」(マイケル ハッチソン著 総合法令出版)より

興奮レベルを下げるアイソレーションタンク

中毒性の行動パターン(アルコール中毒、薬物中毒、喫煙、肥満症、ギャンブル癖 等)を示す人々に共通した主な特徴は、「興奮性」の高さにあることを、米国国立精神衛生研究所のヘンリー・アダムス博士が気づきました。

そのような人々は、環境刺激に対し、普通の人よりも過敏に反応します。
興奮性の高い人にとっては、たいていの人なら気にならない程度の事でも、我慢できないほどのストレスになります。強い緊張や不安を感じると、酒、タバコなど、気持ちがほっとするものを摂取したり、不安を鎮める逃避行動をとることによって、興奮をおさえようとするのです。

興奮性の高さを示す高い脳波は、「フローティング」によって取り除かれ、フローティングが持つ別の効果である「刺激飢餓」により、被験者は通常の状態で与えられるメッセージに比べ、受け入れやすく、インパクトの強いものになります。

ですから、フローティングしているときに、飲酒あるいは喫煙を止めるように促すメッセージであれ、スポーツ・トレーニングの動画であれ、桁外れの学習効果をあげることができ、まさにスーパーラーニングという言葉通りです。

アダムス博士は隔離室を使った研究もしており、感覚遮断とテープに録音した短い禁酒メッセージの組み合わせのみで効果が現れるかどうかを調べました。被験者たちは、ほんの五分間、メッセージを聞いただけでしたが、わずか一度の実験で、約二週間後にはアルコール消費量が55%減少しました。
さらに、通常の治療では、回数を重ねるごとに治療効果が薄れる傾向があるのに対し、この方法では、消費量の減少は六ヶ月後には61%にまで拡大したのです。
また、メッセージを効かず、隔離実験のみ受けた被験者グループも、六ヶ月後にはアルコール消費量を47%減少させました。

こうした治療を行わなかった対象グループは、アルコール消費量は減少せず、むしろ同時期に増加しました。
隔離室を利用して、興奮レベルを下げるだけでも効果が上がるということを実証したのです。アダムス博士は、現在はアイソレーションタンクで研究を続けており、「アイソレーションタンクの方が隔離室よりも効き目が強く、早い。フローティングは、興奮を一貫して即座に適切なレベルにまで鎮め、精神的・生理的効果を生む」としています。

たしかにアルコール中毒の治療をしなければ、アルコール量は増加しますよね。
禁煙なら、この本の付属CDをタンクの中で聞けば一発で禁煙できるかも(笑)。
kinenindex

関連記事

アイソレーションタンクの効果9~ヴィジュアライゼーション[積極的視覚化]追加編~

「メガブレイン―脳の科学的鍛え方」(マイケル ハッチソン著 総合法令出版)より アイソレーショ

記事を読む

アイソレーションタンク(フローティングタンク)の購入について

アイソレーションタンクっていくらですか? という質問やタンクサロンを経営したいと言う人がいるので詳

記事を読む

リラックスの延長に「生きていくことのリセットスイッチがある」

私たちフロートセンターがリラックスの場を提供するのはなぜか? 現在私が1年間を通して勉強している潜

記事を読む

アイソレーションタンクとは?(2)

アイソレーションタンクの大きさは、 ■i-sopodの場合 本体 幅 170cm 

記事を読む

アイソレーションタンクとは?(フローティングタンクとは?)(1)

日本で入れるアイソレーションタンク(フローティングタンク・SensoryDeprivationTan

記事を読む

アイソレーションタンクの効果5~右脳へのアクセス向上~

「メガブレイン―脳の科学的鍛え方」(マイケル ハッチソン著 総合法令出版)より アイソレーショ

記事を読む

アイソレーションタンク(フローティングタンク)体験談-錯覚する脳(2)

続き  リリー博士自身は、このタンクに入る事によって、宗教的悟りの境地のような、夢を見ているような

記事を読む

アイソレーションタンクとは?(3)

アイソレーションタク(フローティングタンク)の内部の大きさはというと ■i-sopodの場合

記事を読む

ジョン・C・リリー博士のインタビュー

アイソ-レーションタンクを作ったジョン・C・リリー博士のインタビューです。 ■ 現代ジャーナル 「

記事を読む

アイソ-レションタンクと感覚遮断の研究の歴史(4)

ジョン・C・リリー博士は半年かけて装置を開発し、1954年の暮れから自分自身を被験者にして実験を開始

記事を読む

2017年の新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 2016年は丙申の年で「専門家

水曜日のカンパネラ・コムアイさんの体験談

水曜日のカンパネラの主演・歌唱担当コムアイさんのアイソレーションタンク

閉所恐怖症とアイソレーションタンク

知り合いからの問い合わせで、 「閉所恐怖症なんですが大丈夫ですか

no image
Leena KROHN(レーナ・クルーン)著「偽窓」

「偽窓」という面白い小説を手に入れました。 著者はLeena K

フローティングタンク入門ガイド

フロートセンターのお客様である、マガリさんがアイソレーションタンク(フ

→もっと見る

PAGE TOP ↑