*

2017年の新年あけましておめでとうございます。

LINEで送る
Pocket

新年あけましておめでとうございます。
2016年は丙申の年で「専門家によると、丙申は「革命」の年」との事でしたが、フロートセンターはまさに店舗の閉鎖という変革の年でありました。年末には日本のフローティングタンクカルチャーの中心でもある岡山のHIKARIクリニックのイベントにて、まるでタンクの体感をクリニックの空間に広げたような体験も衝撃的でした。
さて心機一転、
2017年は東京のベイエリアである東雲(しののめ)のcocorodoにて月に数回受付スタッフを担当しますので是非お越しくださいませ。
現時点で確定している日程は、
1月13日(金)、1月14日(土)、1月15日(日)、1月16日(月)、1月17日(火)、1月18日(水)
1月28日(土)、1月29日(日)
となります。この他にも追加日程があれば随時ご連絡いたします。

上記日以外はcocorodoのオーナー若しくは別スタッフが担当します。(「フロートセンターor原田から知った」と申告してくださいませ)
予約は、cocorodoのHPからでも結構ですし、初期登録が面倒であれば直接フロートセンター(or原田)宛にメールもしくは、FBのメッセンジャー等でお申し込みくださいませ。
本年もアイソレーションタンク(フローティングタンク)の普及に自分なりに取り組んで行きたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

ちなみに陰陽五行的には節分までは丙申が続いていますので、立春にも新年のご挨拶をさせて頂きます(笑)。

アイソレーションタンクによる究極のリラクゼーションスパこころ道【COCORODO】
http://cocorodo-float.com/

Jpeg

関連記事

フローティングタンク入門ガイド

フロートセンターのお客様である、マガリさんがアイソレーションタンク(フローティングタンク)の入門ガイ

記事を読む

アイソレーションタンクの効果10~学習のためのアイソレーションタンクの利用・タンク内学習~

「メガブレイン―脳の科学的鍛え方」(マイケル ハッチソン著 総合法令出版)より これまでの様々

記事を読む

アイソレーションタンク(感覚遮断タンク)体験談-錯覚する脳(1)

「錯覚する脳」(ちくま文庫)前野隆司著には、慶應義塾大学大学院教授の前野氏と研究室の研究員や学生の3

記事を読む

アイソレーションタンク(フローティングタンク)体験談-錯覚する脳(4)

B君の場合 視覚について ・視覚は完全に遮断されました ・目を開けた場合と閉じた場合は

記事を読む

アイソレーションタンクと感覚遮断研究の歴史(1)

アイソレーションタンク(「臨死体験」では、隔離タンクと表現されています)の開発に関わる感覚遮断の歴史

記事を読む

アイソレーションタンクの効果14~学習のためのアイソレーションタンクの利用・タンク前学習・その2~

「メガブレイン―脳の科学的鍛え方」(マイケル ハッチソン著 総合法令出版)より これまでの様々

記事を読む

素敵なデジタルデザイン&イラストとアイソレーションタンク体験記

上記のような素敵なデジタルデザイン&イラストを作成されているasuka様が年末にお見えになり

記事を読む

アイソレーションタンクと感覚遮断研究の歴史(5)

もう少しリリー博士の実験報告を記載します。 「この暗闇の静かな環境の中で、他人が私と共にいるよ

記事を読む

アイソレーションタンクとは?(7)

さて、 エプソムソルトの飽和水溶液の温度は摂氏34度程度と説明しましたが、 塩分(エプソ

記事を読む

アイソレーションタンクとは?(4)

さて、アイソレーションタンクの重さはどれくらいになるのでしょうか? 構成要素は、 1.タ

記事を読む

2017年の新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 2016年は丙申の年で「専門家

水曜日のカンパネラ・コムアイさんの体験談

水曜日のカンパネラの主演・歌唱担当コムアイさんのアイソレーションタンク

閉所恐怖症とアイソレーションタンク

知り合いからの問い合わせで、 「閉所恐怖症なんですが大丈夫ですか

no image
Leena KROHN(レーナ・クルーン)著「偽窓」

「偽窓」という面白い小説を手に入れました。 著者はLeena K

フローティングタンク入門ガイド

フロートセンターのお客様である、マガリさんがアイソレーションタンク(フ

→もっと見る

PAGE TOP ↑