*

九州にアイソレーションタンク!

世界のアイソレーションタンク(フローティングタンク)は、こちらのURLで検索が出来ます。

http://floatationtanks.com/open-a-float-tank-center/#wheretofloat

登録制なので登録をしていないタンクサロンは表示されないのですが、これを見るとスウェーデンのタンクの数は少ないんだけどなぁとか思ったり、アメリカにまたタンクが増えてたり、Twin Roomのタンク(一部屋に二台のタンク)があるオーストラリアの発展も著しいなと感じます。

で、

いつの間にか九州にタンクサロンができています!!

しかも2台ある模様!

これは行かねば。

タンクは台湾のDreampodですね。

ニューカマー登場

関連記事

「ぼーっとする」事の重要性

何かに集中しておらず、ぼーっとしているときの脳を調べた既存の研究で、活動中のときと比べてはるかに活性

記事を読む

素敵なデジタルデザイン&イラストとアイソレーションタンク体験記

上記のような素敵なデジタルデザイン&イラストを作成されているasuka様が年末にお見えになり

記事を読む

パラメモリー、アルファシータ

実はつい最近MegaBrain(Michael Hutchison著)の翻訳本が出ていることに気がつ

記事を読む

アイソレーションタンク(フローティングタンク)体験談-錯覚する脳(8)

これで最後となります。 瞑想の境地 私がタンクに最も期待したのは、リリー博士のように、宗教的

記事を読む

アイソレーションタンク(フローティングタンク)体験談-錯覚する脳(6)

最後に著者である慶応義塾大学大学院教授の前野隆司氏の体験と考察を何度かに分けて取り上げたいと思います

記事を読む

瞑想とアイソレーションタンク

初めてのタンク体験の翌々日に、2回目のフローティングを申し込まれた方に初回の感想を聞いたところ

記事を読む

アイソレーションタンクとは?(4)

さて、アイソレーションタンクの重さはどれくらいになるのでしょうか? 構成要素は、 1.タ

記事を読む

アイソレーションタンクの効果12~学習のためのアイソレーションタンクの利用・タンク後学習~

「メガブレイン―脳の科学的鍛え方」(マイケル ハッチソン著 総合法令出版)より これまでの様々

記事を読む

アイソレーションタンクの効果14~学習のためのアイソレーションタンクの利用・タンク前学習・その2~

「メガブレイン―脳の科学的鍛え方」(マイケル ハッチソン著 総合法令出版)より これまでの様々

記事を読む

アイソ-レションタンクと感覚遮断の研究の歴史(4)

ジョン・C・リリー博士は半年かけて装置を開発し、1954年の暮れから自分自身を被験者にして実験を開始

記事を読む

2017年の新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 2016年は丙申の年で「専門家

水曜日のカンパネラ・コムアイさんの体験談

水曜日のカンパネラの主演・歌唱担当コムアイさんのアイソレーションタンク

閉所恐怖症とアイソレーションタンク

知り合いからの問い合わせで、 「閉所恐怖症なんですが大丈夫ですか

no image
Leena KROHN(レーナ・クルーン)著「偽窓」

「偽窓」という面白い小説を手に入れました。 著者はLeena K

フローティングタンク入門ガイド

フロートセンターのお客様である、マガリさんがアイソレーションタンク(フ

→もっと見る

PAGE TOP ↑