*

自己受容感覚(第六感)とは

自己受容感覚とは、動作においてバランス、位置、緊張を感知する感覚です。 五感は一般的に、聴覚、視覚、嗅覚、味覚、触覚を指します。20世紀半ば、神経生理学者がそこに自己受容感覚という「第六感」を付

続きを見る

アイソレーションタンクとは?(8)

さて、物理的なアイソレーションタンクの内容は、この他にもヒーターやフィルター、水を循環させるポンプなどのムーブメントの部分、タンクマネジメントのシステム等を解説したいところですが、マニアックになってし

続きを見る

アイソレーションタンクとは?(7)

さて、 エプソムソルトの飽和水溶液の温度は摂氏34度程度と説明しましたが、 塩分(エプソムソルト)濃度はどれくらいでしょうか? 塩分濃度を求める為の計算式は、以下の通りです。 「塩

続きを見る

アイソレーションタンクとは?(6)

それではエプソムソルトは水(お湯)にどれだけ溶けるのでしょうか? 先に重量のところで説明したように、水もエプソムソルトもタンクに入れる量が決まっています。入れるエプソムソルトは、水の量と温度によ

続きを見る

アイソレーションタンクとは?(5)

さて、 アイソレーションタンクの中身についてですが、中に入っている液体(溶液)は硫酸マグネシウム/エプソムソルトの飽和水溶液です。 硫酸マグネシウムとは何でしょうか? wikiによる

続きを見る

アイソレーションタンクとは?(4)

さて、アイソレーションタンクの重さはどれくらいになるのでしょうか? 構成要素は、 1.タンク本体、 2.水、 3.エプソムソルト(硫酸マグネシウム) になります。

続きを見る

アイソレーションタンクとは?(3)

アイソレーションタク(フローティングタンク)の内部の大きさはというと ■i-sopodの場合 幅 150cm 長さ 239cm (資料に内寸が見当たらなかったので推定) ■sama

続きを見る

アイソレーションタンクとは?(2)

アイソレーションタンクの大きさは、 ■i-sopodの場合 本体 幅 170cm 長さ 259cm エンジン(ポンプ、フィルター、ヒーター等) 幅 50cm 長さ 80c

続きを見る

アイソレーションタンク(フローティングタンク)とは?(1)

日本で入れるアイソレーションタンク(フローティングタンク・DeprivationTank・無重力スパ・フローティングスパ)を種類別にまとめてみました。 日本以外はこちらで調べられます。http:

続きを見る

ジョン・C・リリー博士のインタビュー

アイソ-レーションタンクを作ったジョン・C・リリー博士のインタビューです。 ■ 現代ジャーナル 「イルカの脳・人の脳 J・C・リリー・インタビュー」(1/2) ■ 現代ジャーナル 「イルカの脳・人

続きを見る

2017年の新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 2016年は丙申の年で「専門家

水曜日のカンパネラ・コムアイさんの体験談

水曜日のカンパネラの主演・歌唱担当コムアイさんのアイソレーションタンク

閉所恐怖症とアイソレーションタンク

知り合いからの問い合わせで、 「閉所恐怖症なんですが大丈夫ですか

no image
Leena KROHN(レーナ・クルーン)著「偽窓」

「偽窓」という面白い小説を手に入れました。 著者はLeena K

フローティングタンク入門ガイド

フロートセンターのお客様である、マガリさんがアイソレーションタンク(フ

→もっと見る

PAGE TOP ↑