*

アイソレーションタンクとは?(4)

公開日: : 最終更新日:2014/01/31 アイソレーションタンク

さて、アイソレーションタンクの重さはどれくらいになるのでしょうか?

構成要素は、

1.タンク本体、

2.水、

3.エプソムソルト(硫酸マグネシウム)

になります。

■i-sopodの場合

1.本体が210kg(Base130kg、Top50kg、Door30kg)

2.水が約800kg

3.エプソムソルト(硫酸マグネシウム)が、525kg

合計1,542kg(1.5t)にもなります。

トヨタのプリウスより重いです。

■samadhi-tankの場合

1.本体が約80kg(資料がないので推定です。底面パネルが一番重いですが大人二人で十分運べる)

2.水が600kg(600リットル)

3.エプソムソルト(硫酸マグネシウム)が300kg

合計980kgになります。

※ 正確には水とエプソムソルトの合計が600リットルなので、水は600リットルより少なくなります。

家庭用アップライトピアノが約240kg、クイーンサイズのウォーターベッドが、500kg~750kgなのでかなりの重量になりますね。

さて、これらの物が耐荷重的に普通の家屋に設置できるかどうか?

木造住宅の耐荷重は180kg/㎡以上となっています。

参照 : 一般社団法人 日本建築構造技術者協会 『荷重』- 積載荷重

つまり、

6畳間の9.9平㎡の部屋には180kg/㎡×9.9㎡=1,782kg(約1.8t) までの重量の物がおけることになります。(集中荷重だと問題ですけど)

実際のところ、

サマディータンクに限って言うと、過去に日本で設置した事例で、築30年以上(築40年ぐらいだったような気がする)の木造アパート1Fリビング、築30年の木造戸建て家屋の1F和室部分に設置して問題はありませんでした。

写真はあくまでもイメージですよ(笑)

写真はイメージです。実際の設置場所とは異なりますw。

写真はイメージです。実際の設置場所とは異なりますw。

1259629450_i

関連記事

アイソレーションタンクとは?(6)

それではエプソムソルトは水(お湯)にどれだけ溶けるのでしょうか? 先に重量のところで説明したよ

記事を読む

アイソ-レションタンクと感覚遮断の研究の歴史(2)

次にプリンストン大学のジャック・ヴァーノンは、もっと完全な感覚遮断状況を作り出そうとして、完全防音で

記事を読む

アイソレーションタンクの効果2~ストレスに対する抵抗力の強化~

「メガブレイン―脳の科学的鍛え方」(マイケル ハッチソン著 総合法令出版)より アイソレーショ

記事を読む

学研ムー別冊「マインドパワー」(昭和62年刊)にタンクが掲載!

アイソレーションタンクを紹介している古い記事を見つけました。 というか、アイソレーションタンク

記事を読む

アイソレーションタンクの効果1~ストレスの軽減~

メガブレイン―脳の科学的鍛え方(マイケル ハッチソン著 総合法令出版)より アイソレーションタ

記事を読む

フローティングタンク入門ガイド

フロートセンターのお客様である、マガリさんがアイソレーションタンク(フローティングタンク)の入門ガイ

記事を読む

アイソレーションタンクとは?(7)

さて、 エプソムソルトの飽和水溶液の温度は摂氏34度程度と説明しましたが、 塩分(エプソ

記事を読む

アイソレーションタンクとは?(3)

アイソレーションタク(フローティングタンク)の内部の大きさはというと ■i-sopodの場合

記事を読む

ヘミシンクより強力な脳波誘導効果/Brain Sound Quest

Brain Sound Quest(BSQ)は、最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音声ファ

記事を読む

アイソレーションタンクの効果3~深いリラクゼーション~

「メガブレイン―脳の科学的鍛え方」(マイケル ハッチソン著 総合法令出版)より アイソレーショ

記事を読む

Message

2017年の新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 2016年は丙申の年で「専門家

水曜日のカンパネラ・コムアイさんの体験談

水曜日のカンパネラの主演・歌唱担当コムアイさんのアイソレーションタンク

閉所恐怖症とアイソレーションタンク

知り合いからの問い合わせで、 「閉所恐怖症なんですが大丈夫ですか

no image
Leena KROHN(レーナ・クルーン)著「偽窓」

「偽窓」という面白い小説を手に入れました。 著者はLeena K

フローティングタンク入門ガイド

フロートセンターのお客様である、マガリさんがアイソレーションタンク(フ

→もっと見る

PAGE TOP ↑