*

Mami(Podcast「バイリンガルニュース」MC)さんの体験談

Mami(Podcast「バイリンガルニュース」MC)さんのアイソレーションタンク体験談が、幻冬舎plus「バイリンガルニュースMamiの文字おしゃべり」に掲載されていました。

座禅で瞑想状態に入ったときとまさに同じような感覚だったけど、座禅だと周りの音や光などで集中が削がれやすいし、訓練しないと一人ではなかなか難しいので、個人的にはこっちのほうが何倍もラクに瞑想状態に入れました。

すごく忙しくて気分がわさわさしてる人や、癒されたい人、考えすぎて疲れてる人など、すごくおすすめです。

とのことです。

全文は下記のリンクよりご確認くださいませ。
ちなみに本文中のお兄さんという部分は「オッサン」であります(笑)。

バイリンガルニュースMamiの文字おしゃべり

バイリンガルニュース (Bilingual News)はこちらです。
cover170x170

関連記事

アイソレーションタンクの効果6~被暗示性の高まり~

「メガブレイン―脳の科学的鍛え方」(マイケル ハッチソン著 総合法令出版)より アイソレーショ

記事を読む

アイソレーションタンクと感覚遮断研究の歴史(1)

アイソレーションタンク(「臨死体験」では、隔離タンクと表現されています)の開発に関わる感覚遮断の歴史

記事を読む

自己受容感覚(第六感)とは

自己受容感覚とは、動作においてバランス、位置、緊張を感知する感覚です。 五感は一般的に、聴覚、

記事を読む

「ぼーっとする」事の重要性

何かに集中しておらず、ぼーっとしているときの脳を調べた既存の研究で、活動中のときと比べてはるかに活性

記事を読む

アイソレーションタンク(フローティングタンク)体験談-錯覚する脳(7)

著者である慶応義塾大学大学院教授の前野隆司氏の体験と考察。その2 聴覚 つぎに聴覚について比

記事を読む

魂の螺旋ダンス

「魂の螺旋ダンス」第三書館 長澤靖浩著 にアイソレーションタンクの事が書いてありました。 スウェ

記事を読む

アイソレーションタンク(フローティングタンク)体験談-錯覚する脳(6)

最後に著者である慶応義塾大学大学院教授の前野隆司氏の体験と考察を何度かに分けて取り上げたいと思います

記事を読む

水曜日のカンパネラ・コムアイさんの体験談

水曜日のカンパネラの主演・歌唱担当コムアイさんのアイソレーションタンク体験談を発見しました! ――

記事を読む

アイソレーションタンクとは?(2)

アイソレーションタンクの大きさは、 ■i-sopodの場合 本体 幅 170cm 

記事を読む

「第三の脳」~自我を作る皮膚~

「第三の脳」傳田光洋著朝日出版社刊にアイソレーションタンクの話が出てきますので紹介したいと思います。

記事を読む

2017年の新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 2016年は丙申の年で「専門家

水曜日のカンパネラ・コムアイさんの体験談

水曜日のカンパネラの主演・歌唱担当コムアイさんのアイソレーションタンク

閉所恐怖症とアイソレーションタンク

知り合いからの問い合わせで、 「閉所恐怖症なんですが大丈夫ですか

no image
Leena KROHN(レーナ・クルーン)著「偽窓」

「偽窓」という面白い小説を手に入れました。 著者はLeena K

フローティングタンク入門ガイド

フロートセンターのお客様である、マガリさんがアイソレーションタンク(フ

→もっと見る

PAGE TOP ↑