*

アイソレーションタンクの効果1~ストレスの軽減~

メガブレイン―脳の科学的鍛え方(マイケル ハッチソン著 総合法令出版)より

アイソレーションタンクの研究は、科学的な人間が切に望む「信頼できるデータ」、「主観の入っていない統計値」、「再現可能な客観的研究」、それらを、提供することになります。その結果、アイソレーションタンクの研究は、認知心理学者、神経内分泌学者、教育学者、精神科医といった、人間の心の働きに関心を持つ多くの科学者たちによって、近年大きな高まりをみせました。そして同じくらい大量のフローティング(アイソレーションタンクによる浮遊)と感覚遮断の効果に関する情報が、これらの科学者たちによって提供されています。彼らが見つけたアイソレーションタンクの効果には、以下のようなものが挙げられます。

ストレスの軽減

~ フローティング(アイソレーションタンクでの浮遊)には大きなストレス低減効果がある ~
 

 私たちの体の自然な均衡、つまりホメオスタシスを乱すものは、ストレスとなる傾向があります。そして前述したように、ストレスは私たちの明晰な思考能力を損ねます。

多くの研究が、フローティングには大きなストレス軽減効果があると示していることは、非常に重要なことです。オハイオ医科大学、ローレンス大学、ウィスコンシン州アッップルトン、セント・エリザベス病院、そしてブリティッシュ・コロンビア大学で行われてた一連の研究が、その明らかな例です。発見された事実の中に、定期的にフローティングすると、心拍数、酸素消費量、ストレスに関連した血流中の生化学物質レベルの低下があります。それらは、コルチゾール、副腎皮質ホルモン、乳酸塩、アドレナリンです。

研究では、それらの生化学物質は、タンクの中で浮かんでいる間減少するだけでなく、フローティングセッションの後何日間も、場合によっては何週間も、低レベルに抑えられることが示されています。フローティングには、明らかな血管拡張効果(つまり、血管を緩め、膨張させる効果)があるため、高血圧が緩和されるだけでなく、酸素や、その他栄養素を脳全体に運ぶ血流の流れが速くなり、また量が多くなります。この、脳に入る血流量の増加が、心的機能を増大させ、新たな脳組織の形成、ニューロンの育成、樹状突起の伸長・接合量の増加、新皮質の厚さ・重量の増加を、助けていると推測できます。

血液量の増加は、タンパク質の合成にも欠くことができないものですが、記憶の形成は、脳内におけるタンパク質合成に左右されることが最近の神経科学者たちの発見から明らかになっているため、この、フローティングによる血管拡張効果によって、記憶の形成もまた、増大されることが推測できます。

フローティングの最大の効果は、やっぱりストレスの解消ですね。

関連記事

「第三の脳」~自我を作る皮膚~

「第三の脳」傳田光洋著朝日出版社刊にアイソレーションタンクの話が出てきますので紹介したいと思います。

記事を読む

アイソレーションタンク体験談

最近のお客様のアイソレーションタンク体験談・その後の体感や感想について、各blogとのリンクをまとめ

記事を読む

【エハン塾】John C. Lilly 博士と感覚遮断タンク

意識研究家・講演家・作家・世界探検家である、エハン・デラヴィ氏が主催する「エハン塾」にて、アイソレー

記事を読む

アイソレーションタンクとは?(4)

さて、アイソレーションタンクの重さはどれくらいになるのでしょうか? 構成要素は、 1.タ

記事を読む

アイソレーションタンクと感覚遮断研究の歴史(7)

リリー博士は臨死体験者です。しかも、三度も臨死体験をし、その度に同じイメージを見たという珍しい人なの

記事を読む

no image

Leena KROHN(レーナ・クルーン)著「偽窓」

「偽窓」という面白い小説を手に入れました。 著者はLeena KROHN(レーナ・クルーン)と

記事を読む

アイソ-レションタンクと感覚遮断の研究の歴史(3)

マギル大学(McGill University)のD・O・ヘッブの研究が行われていた頃、ジョン・C・

記事を読む

アイソレーションタンクの効果15~学習のためのアイソレーションタンクの利用・タンク前学習・その3~

「メガブレイン―脳の科学的鍛え方」(マイケル ハッチソン著 総合法令出版)より これまでの様々

記事を読む

フローティングタンク入門ガイド

フロートセンターのお客様である、マガリさんがアイソレーションタンク(フローティングタンク)の入門ガイ

記事を読む

アイソレーションタンクの効果14~学習のためのアイソレーションタンクの利用・タンク前学習・その2~

「メガブレイン―脳の科学的鍛え方」(マイケル ハッチソン著 総合法令出版)より これまでの様々

記事を読む

2017年の新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 2016年は丙申の年で「専門家

水曜日のカンパネラ・コムアイさんの体験談

水曜日のカンパネラの主演・歌唱担当コムアイさんのアイソレーションタンク

閉所恐怖症とアイソレーションタンク

知り合いからの問い合わせで、 「閉所恐怖症なんですが大丈夫ですか

no image
Leena KROHN(レーナ・クルーン)著「偽窓」

「偽窓」という面白い小説を手に入れました。 著者はLeena K

フローティングタンク入門ガイド

フロートセンターのお客様である、マガリさんがアイソレーションタンク(フ

→もっと見る

PAGE TOP ↑