*

アイソレーションタンクの効果11~学習のためのアイソレーションタンクの利用・タンク内学習2~

LINEで送る
Pocket

「メガブレイン―脳の科学的鍛え方」(マイケル ハッチソン著 総合法令出版)より

これまでの様々な研究の結果、たくさんの科学者および教育学者たちが、アイソレーションタンクはもしかしたら革命的な加速学習ツールかもしれないと気づき、今では、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、日本のあちこちの学校、大学、そして250を超えるフロート・センターで(1986年現在)、学習目的のために、アイソレーションタンクが利用されています。
記憶に感謝・学習のためのアイソレーションタンクの利用

~ 利用中に学習する、学習の前後に利用する ~

タンク内学習・映像

 テレビモニター付きのタンクもあります。ユーザーは、タンクの中に浮かび、ちょうど情報を受け入れやすい状態になったとき、学習すべきビデオを見ることができます。これまでのところ、最も一般的なのは、最高のフォームで競技をする、プロスポーツ選手の市販ビデオです。ゴルフ、テニス、スキー、ラケットボール、カーレース、サッカー、野球、バスケットボール、アメリカンフットボール、ヨット、など他にも様々なスポーツがあります。
たとえば、ゴルフやテニスのビデオでは、視覚・感覚刺激を繰り返すため、各種のスイングが何十回も再生されます。音は、「スウィートスポット」でとらえたときにクラブやラケットがたてるベストな音であり、連続写真では、流れるような体の動きを電子的に強調させています。スタンフォード大学で行われた、アイソレーションタンクに関する研究では、こう示されています。
それらの完璧な動作を見ることには「モデリング」効果があり、見ている人はそれらの動きを、いわゆる「筋肉記憶プログラム[muscle memory programming]」で吸収する。したがって、タンクから出るときには、その動きの実際の感覚を、その人は体で覚えていることになる。完璧なビデオテープを1時間見ることが、理想的な肉体トレーニングを何時間もすることに相当する、と考えられているのです。
自分専用のビデオを作っているスポーツ選手は大勢います。プロのアメリカンフットボール・プレーヤー、ダラス・カウボーイズ(Dallas Cowboys)のフィールド・ゴールキッカーであるラファエルセプティエンもその一人です。
彼は毎日タンクに入り、完璧なフィールド・ゴールを決める自分の映像を見ています。このようにフローティングを利用していることが、自分がオールプロ選手※になる手助けになっていると、彼は考えています。
彼は私にこう言いました。
 「アイソレーションタンクが効果的であることは、間違いありません。練習が完璧を生む、と言いますが、正確には”完璧な練習”が完璧を生むのです。『完璧な練習』、それは、アイソレーションタンクの中でヴィジュアライズする練習です。」
外科医や音楽家、セールスマン、役者、アーティスト、教師、科学者、企業幹部、こういった人々のトレーニング支援に、モデリング効果を用いているビデオもあります。視覚的に示せるものであれば、何であれ、フローティングしている人に対し、効果的に提示できます。
それらのトレーニング・ビデオを制作しているあるメーカーは、こう言っています。
「近年における神経科学の進歩、コンピュータ化の進展、映像機器の発達により、今では、ビデオというソフトウェアにコード化された”技”を、電子的に人間の神経系へ移動させることが可能です。」
視覚と音を組み合わせることによって何が可能になるのか、その可能性は、事実上、際限がないように思われ、まだ、まだ探求され始めたばかりでもあります。

 
フロートセンターにはビデオが見られる設備はないのですが、このような事例を見ているとタンク内にモニターを設置したくなります。手で持つわけにはいかないから、モニターを支えるアームが必要ですね。アームをタンク内にどのように固定するか???色々知恵を絞る必要がありそうです。

※オールプロは全米の50人のアメフト報道陣の投票により選出され、殿堂入り選考ではプロボウル選出回数よりも重視される。

American football

関連記事

ヘミシンクより強力な脳波誘導効果/Brain Sound Quest

Brain Sound Quest(BSQ)は、最新の7つの脳波同調テクニックを使った特殊な音声ファ

記事を読む

リラックスの延長に「生きていくことのリセットスイッチがある」

私たちフロートセンターがリラックスの場を提供するのはなぜか? 現在私が1年間を通して勉強している潜

記事を読む

「ぼーっとする」事の重要性

何かに集中しておらず、ぼーっとしているときの脳を調べた既存の研究で、活動中のときと比べてはるかに活性

記事を読む

アイソ-レションタンクと感覚遮断の研究の歴史(2)

次にプリンストン大学のジャック・ヴァーノンは、もっと完全な感覚遮断状況を作り出そうとして、完全防音で

記事を読む

魂の螺旋ダンス

「魂の螺旋ダンス」第三書館 長澤靖浩著 にアイソレーションタンクの事が書いてありました。 スウェ

記事を読む

アイソレーションタンクと感覚遮断研究の歴史(1)

アイソレーションタンク(「臨死体験」では、隔離タンクと表現されています)の開発に関わる感覚遮断の歴史

記事を読む

アイソレーションタンクとは?(4)

さて、アイソレーションタンクの重さはどれくらいになるのでしょうか? 構成要素は、 1.タ

記事を読む

フローティングタンク入門ガイド

フロートセンターのお客様である、マガリさんがアイソレーションタンク(フローティングタンク)の入門ガイ

記事を読む

身体と意識の分離瞑想・完全リラクゼーション瞑想

プレクシャ・メディテーション(プレクシャ・ディヤーナ、知覚瞑想法)という瞑想法があります。これは、今

記事を読む

アイソレーションタンクと感覚遮断研究の歴史(8)

二人のガイドをどう解釈するかはともかく、このような意識の領域が存在することに興味を引かれて,リリーは

記事を読む

2017年の新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 2016年は丙申の年で「専門家

水曜日のカンパネラ・コムアイさんの体験談

水曜日のカンパネラの主演・歌唱担当コムアイさんのアイソレーションタンク

閉所恐怖症とアイソレーションタンク

知り合いからの問い合わせで、 「閉所恐怖症なんですが大丈夫ですか

no image
Leena KROHN(レーナ・クルーン)著「偽窓」

「偽窓」という面白い小説を手に入れました。 著者はLeena K

フローティングタンク入門ガイド

フロートセンターのお客様である、マガリさんがアイソレーションタンク(フ

→もっと見る

PAGE TOP ↑