*

アイソレーションタンクの効果12~学習のためのアイソレーションタンクの利用・タンク後学習~

「メガブレイン―脳の科学的鍛え方」(マイケル ハッチソン著 総合法令出版)より

これまでの様々な研究の結果、たくさんの科学者および教育学者たちが、アイソレーションタンクはもしかしたら革命的な加速学習ツールかもしれないと気づき、今では、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、日本のあちこちの学校、大学、そして250を超えるフロート・センターで(1986年現在)、学習目的のために、アイソレーションタンクが利用されています。

記憶に感謝・学習のためのアイソレーションタンクの利用

~ 利用中に学習する、学習の前後に利用する ~

タンク後学習

 最も広く認められているフローティング効果の一つは、タンクから出た後何時間も、さらには何日間も続く、軽い幸福感、精神的明晰性、感覚の鋭敏化です。幸福感が続くのは、深いリラクゼーションの効果、エンドルフィンやその他ペプチドの流量の増加が続くことが原因と解釈できます。精神的明晰性が続くのは、ほとんどが脳波の変化、つまり、周波数の低下、振幅の増大、両半球のシンクロナイゼーションの増進によるものです。

これらの脳波の変化もまた、タンクから出た後、長い時間続くことが、数々の研究によって示されています。フローティングを経験した人々は、フローティング後、色彩がより明るく豊かに感じられ、物がより鮮明に見え、音がはっきり聞こえ、触覚や嗅覚がより敏感になると話しますが、これら感覚の鋭敏化は、タンクにいる間、感覚をしばらくの間休ませていることに原因があると思われます。

フローティングをした人々は、知覚のドアから不純物を取り除き、リフレッシュされた気持ちで現実の世界に戻ります。心理学者のアーサー・ダイクマン[Deikman]は、これを、「非自動化[deautomatization]」と呼んでいます。フローティングによってどれだけ感覚が研ぎ澄まされるのか、その一例を示す研究を考察してください。

この研究では、わずか1分完全な闇を経験しただけで、光に対する目の感覚が10倍高くなり、ほんの20分経験しただけで、感度は1,600倍となり、40分後には役2万5,000倍、とその最大限度にまで達すると示されています。大半の人は、この40分以上の暗闇を、1回60分以上のフローティングセッションで体験しています。

このような精神的、肉体的機能の増大によって、フローティング後の数時間は、あらゆる学習に適した、理想的な時間帯となります。というのも、脳はまだ刺激に対して敏感になっており、読書や勉強、音楽鑑賞等の外部情報が、砂に水がしみ込むように身につく時間帯です。またこの状態は、想像力に富んだ独創的思考につながりやすく、フローティングを経験するたくさんの人々が、フローティング後のこの時間帯に、問題の解決策を見つけたり、新たなアイデアを思いついています。

光に対する目の感覚が2万5千倍とはすごいですね。タンクのお客さんで、カーレーサーの方がいらっしゃいます。なんでも「時速300kmの風景がゆっくり見えるようになった。」という話を伺ったことがあります。脳の処理能力が上がると同時に、感覚の鋭敏化が起こったのかなと思いますね。
20140221122415

関連記事

身体と意識の分離瞑想・完全リラクゼーション瞑想

プレクシャ・メディテーション(プレクシャ・ディヤーナ、知覚瞑想法)という瞑想法があります。これは、今

記事を読む

アイソレーションタンク(フローティングタンク)体験談-錯覚する脳(4)

B君の場合 視覚について ・視覚は完全に遮断されました ・目を開けた場合と閉じた場合は

記事を読む

自己受容感覚(第六感)とは

自己受容感覚とは、動作においてバランス、位置、緊張を感知する感覚です。 五感は一般的に、聴覚、

記事を読む

アイソ-レションタンクと感覚遮断の研究の歴史(3)

マギル大学(McGill University)のD・O・ヘッブの研究が行われていた頃、ジョン・C・

記事を読む

アイソレーションタンクの効果8~ヴィジュアライゼーション[積極的視覚化]後半~

「メガブレイン―脳の科学的鍛え方」(マイケル ハッチソン著 総合法令出版)より アイソレーショ

記事を読む

アイソレーションタンク(フローティングタンク)体験談-錯覚する脳(7)

著者である慶応義塾大学大学院教授の前野隆司氏の体験と考察。その2 聴覚 つぎに聴覚について比

記事を読む

アイソレーションタンクの効果1~ストレスの軽減~

メガブレイン―脳の科学的鍛え方(マイケル ハッチソン著 総合法令出版)より アイソレーションタ

記事を読む

魂の螺旋ダンス

「魂の螺旋ダンス」第三書館 長澤靖浩著 にアイソレーションタンクの事が書いてありました。 スウェ

記事を読む

アイソレーションタンクと感覚遮断研究の歴史(5)

もう少しリリー博士の実験報告を記載します。 「この暗闇の静かな環境の中で、他人が私と共にいるよ

記事を読む

アイソレーションタンク(フローティングタンク)体験談-錯覚する脳(5)

C君の場合 まず、はじめに俗っぽい言い方をすると、非常にリラックスできて気持ちよかったです。ま

記事を読む

2017年の新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 2016年は丙申の年で「専門家

水曜日のカンパネラ・コムアイさんの体験談

水曜日のカンパネラの主演・歌唱担当コムアイさんのアイソレーションタンク

閉所恐怖症とアイソレーションタンク

知り合いからの問い合わせで、 「閉所恐怖症なんですが大丈夫ですか

no image
Leena KROHN(レーナ・クルーン)著「偽窓」

「偽窓」という面白い小説を手に入れました。 著者はLeena K

フローティングタンク入門ガイド

フロートセンターのお客様である、マガリさんがアイソレーションタンク(フ

→もっと見る

PAGE TOP ↑