Float Center(フロートセンター)は、究極のリラクゼーションを皆さんへ提供します

タンクに入ってから出るまで

フロートセンターは白金の一戸建てをタンクサロン用にお借りして改装しています。
20140122_112305

2Fの受付にて申込書に必要事項を記入してください。
20140122_112438

ご記入後1Fのタンクルームへご案内します
20140122_113034

タンクの前で、フタの開閉について、タンクの入り方、最初の浮き方、首のリラックス方法、水溶液が目に入った場合の対処法、タンクから出るときの注意 などをご説明します。
20140122_145846

お手洗いを済ませ、シャワーで全身を洗ってください。アクセサリー、コンタクトレンズは外してください。(傷がある場合は、ワセリン、絆創膏をご用意しておりますのでご利用ください。)※ タンクの前にカミソリで髭を剃らないでください。最初とてもヒリヒリします。(そのうちに何も感じなくなります。)

20140122_113007
 ↓

シャワーの後、そのままタンクに入ってください。
ただし、顔だけはよく拭いて水滴が顔に残らないようにしてください。
※ 耳栓はご用意しておりますが、お気に入りのものがございましたら、そちらをご利用ください。
(耳に問題がある場合は必ず耳栓をしてください。ただし耳栓をした場合は呼吸の音が大変大きく聞こえてしまいます。耳栓をしない場合は、最後によくシャワーで洗ってください。)

タンクのドアを閉めて、そのままゆっくりお尻をつけます。両手・両肘をついてゆっくり後ろに寝転がり浮かびます。最初は水面に波が出来て身体が動きますので、両手両足を広げて壁に手をついて身体を安定させます。

水面が安定したら壁からゆっくり手を離します。
首の安定に気をつけてください。(※ 当日詳しくご説明します)

次々と出てくる雑念に意識を任せて大丈夫です。ご自由にお過ごしください。
集中できなくて困った場合は、呼吸に意識を集中すると意識が安定していきます。(瞑想法の一種です)

途中で気分が悪くなったり、極端に退屈した場合は一旦タンクを出てリフレッシュしてください。

予定の時間が経過しますと、タイマーで濾過システムが動きタンクの水が循環します。
(※ 当日詳しくご説明します)。
水の循環が始まったら終了ですので、”顔は上を向けたまま”タンクのドアを開けてゆっくりと立ち上がり、手探りでタオルを取り、タオルで顔を押さえてください。その後、深呼吸をして数秒たってからシャワーまで移動してください。

(※ すぐに動くとふらつきますのでご注意ください。)


もう一度シャワーを浴びて、お帰りの用意を行って下さい。
終わられましたら二階までお越しください。

和歌山から取り寄せているお水をご用意しております。

現金でのお支払いの他、クレジットカード(VISA、Master、AMEX)のご利用 も可能です。

お時間があればそのままごゆっくりおくつろぎください。

20140122_112511
下記のサイトでもタンクに入るまでの様子を写真付きで紹介いただいています。
個人と旅行者をマッチングするプラットフォーム「TRIP]
 
 
 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-3558-6900 10:00~23:00

  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © Float Center. JP All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.