*

アイソレーションタンク体験談

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

最近のお客様のアイソレーションタンク体験談・その後の体感や感想について、各blogとのリンクをまとめました。

島田 様

 このアイソレーションタンクは、
疲労回復とかリラクゼーションとして
活用されるというのもあるみたいですけど、
僕はもっと違う次元の体験を味わいました。

回復というよりも、
古い自分を捨て去って、
新しく産まれるって感じです。

子宮への胎内回帰ですね。

アイソレーションタンク(フローティングタンク)からの再生

ただいま

おかえり

アイソレーションタンクと高城剛

 

小野 様

今でもその余韻が残っています。アイソレーションタンク。頭の前上部が無色透明になり、軽くて何もない状態。しかし日課のビジュアライゼーションでは書き 出してある文字を見なくとも言葉が出てくる。すでにそこに在るものを読み上げるだけ。まさに潜在意識は答えを知っている、という状態です。

アイソレーションタンク体験@白金フロートセンター

アイソレーションタンク効果かな、コレは。

アイソレーションタンクとジョン・カールトン(共通するのは?)

1ヶ月どころか1週間で違うな〜【アイソレーションタンクとタイムドメイン】

にほ 様

とりあえず
私のガンコな首コリが
イッパツで軽くなる程度には
強力ですので

ご興味ある方
ぜひいってみられてくださいませ

アイソレーションタンク(フローティングタンク)体験してきました~!

アイソレーションタンク(フローティングタンク)2回目いってきました!

ヒロユキ 様

あっという間の2時間だった。
入ったあとと、入る前の違いは
疲労がなくなってる。
食欲がほとんどない。
食欲ははいってから一週間経ってる今でも
あんまりない。
1日1食で十分ってぐらい。

 
アイソレーションタンク 仙人への道

関連記事

「第三の脳」~自我を作る皮膚~

「第三の脳」傳田光洋著朝日出版社刊にアイソレーションタンクの話が出てきますので紹介したいと思います。

記事を読む

アイソ-レションタンクと感覚遮断の研究の歴史(4)

ジョン・C・リリー博士は半年かけて装置を開発し、1954年の暮れから自分自身を被験者にして実験を開始

記事を読む

アイソレーションタンクとは?(フローティングタンクとは?)(1)

日本で入れるアイソレーションタンク(フローティングタンク・SensoryDeprivationTan

記事を読む

アイソレーションタンクと感覚遮断研究の歴史(7)

リリー博士は臨死体験者です。しかも、三度も臨死体験をし、その度に同じイメージを見たという珍しい人なの

記事を読む

アイソレーションタンクの効果11~学習のためのアイソレーションタンクの利用・タンク内学習2~

「メガブレイン―脳の科学的鍛え方」(マイケル ハッチソン著 総合法令出版)より これまでの様々

記事を読む

アイソレーションタンク(フローティングタンク)体験談-錯覚する脳(6)

最後に著者である慶応義塾大学大学院教授の前野隆司氏の体験と考察を何度かに分けて取り上げたいと思います

記事を読む

VVマガジン vol.18 に掲載されました!

株式会社ヴィレッジヴァンガードコーポレーション【2769】が発行する、フリーペーパー「V V mag

記事を読む

パラメモリー、アルファシータ

実はつい最近MegaBrain(Michael Hutchison著)の翻訳本が出ていることに気がつ

記事を読む

学研ムー別冊「マインドパワー」(昭和62年刊)にタンクが掲載!

アイソレーションタンクを紹介している古い記事を見つけました。 というか、アイソレーションタンク

記事を読む

2017年の新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 2016年は丙申の年で「専門家によると、丙申は「革命」の年」

記事を読む

2017年の新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 2016年は丙申の年で「専門家

水曜日のカンパネラ・コムアイさんの体験談

水曜日のカンパネラの主演・歌唱担当コムアイさんのアイソレーションタンク

閉所恐怖症とアイソレーションタンク

知り合いからの問い合わせで、 「閉所恐怖症なんですが大丈夫ですか

no image
Leena KROHN(レーナ・クルーン)著「偽窓」

「偽窓」という面白い小説を手に入れました。 著者はLeena K

フローティングタンク入門ガイド

フロートセンターのお客様である、マガリさんがアイソレーションタンク(フ

→もっと見る

PAGE TOP ↑