*

アイソレーションタンクとは?(4)

公開日: : 最終更新日:2014/01/31 アイソレーションタンク

さて、アイソレーションタンクの重さはどれくらいになるのでしょうか?

構成要素は、

1.タンク本体、

2.水、

3.エプソムソルト(硫酸マグネシウム)

になります。

■i-sopodの場合

1.本体が210kg(Base130kg、Top50kg、Door30kg)

2.水が約800kg

3.エプソムソルト(硫酸マグネシウム)が、525kg

合計1,542kg(1.5t)にもなります。

トヨタのプリウスより重いです。

■samadhi-tankの場合

1.本体が約80kg(資料がないので推定です。底面パネルが一番重いですが大人二人で十分運べる)

2.水が600kg(600リットル)

3.エプソムソルト(硫酸マグネシウム)が300kg

合計980kgになります。

※ 正確には水とエプソムソルトの合計が600リットルなので、水は600リットルより少なくなります。

家庭用アップライトピアノが約240kg、クイーンサイズのウォーターベッドが、500kg~750kgなのでかなりの重量になりますね。

さて、これらの物が耐荷重的に普通の家屋に設置できるかどうか?

木造住宅の耐荷重は180kg/㎡以上となっています。

参照 : 一般社団法人 日本建築構造技術者協会 『荷重』- 積載荷重

つまり、

6畳間の9.9平㎡の部屋には180kg/㎡×9.9㎡=1,782kg(約1.8t) までの重量の物がおけることになります。(集中荷重だと問題ですけど)

実際のところ、

サマディータンクに限って言うと、過去に日本で設置した事例で、築30年以上(築40年ぐらいだったような気がする)の木造アパート1Fリビング、築30年の木造戸建て家屋の1F和室部分に設置して問題はありませんでした。

写真はあくまでもイメージですよ(笑)

写真はイメージです。実際の設置場所とは異なりますw。

写真はイメージです。実際の設置場所とは異なりますw。

1259629450_i

関連記事

アイソレーションタンクの購入について2

タンクの価格について、 最新のプライスリストはこちらから入手します。 samadhitank

記事を読む

九州にアイソレーションタンク!

世界のアイソレーションタンク(フローティングタンク)は、こちらのURLで検索が出来ます。 ht

記事を読む

アイソレーションタンク(フローティングタンク)体験談-錯覚する脳(6)

最後に著者である慶応義塾大学大学院教授の前野隆司氏の体験と考察を何度かに分けて取り上げたいと思います

記事を読む

「ぼーっとする」事の重要性

何かに集中しておらず、ぼーっとしているときの脳を調べた既存の研究で、活動中のときと比べてはるかに活性

記事を読む

学研ムー別冊「マインドパワー」(昭和62年刊)にタンクが掲載!

アイソレーションタンクを紹介している古い記事を見つけました。 というか、アイソレーションタンク

記事を読む

アイソレーションタンク(感覚遮断タンク)体験談-錯覚する脳(1)

「錯覚する脳」(ちくま文庫)前野隆司著には、慶應義塾大学大学院教授の前野氏と研究室の研究員や学生の3

記事を読む

楽園セラピー

優しく 劇的に 明日が 変わる! 「楽園セラピー」永田広美著、三笠書房 にアイソレーシ

記事を読む

「第三の脳」~自我を作る皮膚~

「第三の脳」傳田光洋著朝日出版社刊にアイソレーションタンクの話が出てきますので紹介したいと思います。

記事を読む

アイソ-レションタンクと感覚遮断の研究の歴史(2)

次にプリンストン大学のジャック・ヴァーノンは、もっと完全な感覚遮断状況を作り出そうとして、完全防音で

記事を読む

アイソレーションタンク(フローティングタンク)体験談-錯覚する脳(7)

著者である慶応義塾大学大学院教授の前野隆司氏の体験と考察。その2 聴覚 つぎに聴覚について比

記事を読む

Message

2017年の新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 2016年は丙申の年で「専門家

水曜日のカンパネラ・コムアイさんの体験談

水曜日のカンパネラの主演・歌唱担当コムアイさんのアイソレーションタンク

閉所恐怖症とアイソレーションタンク

知り合いからの問い合わせで、 「閉所恐怖症なんですが大丈夫ですか

no image
Leena KROHN(レーナ・クルーン)著「偽窓」

「偽窓」という面白い小説を手に入れました。 著者はLeena K

フローティングタンク入門ガイド

フロートセンターのお客様である、マガリさんがアイソレーションタンク(フ

→もっと見る

PAGE TOP ↑