*

アイソレーションタンク(フローティングタンク)の購入について

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

アイソレーションタンクっていくらですか?
という質問やタンクサロンを経営したいと言う人がいるので詳しく解説したいと思います。

まずは、アイソレーションタンクがどんなものなのかきちんと把握しましょう。

アイソレーションタンクとは(1)~(8)

大きさなどをきちんと理解してください。

1.日本国産のアイソレーションタンクはありません(自作は可能です)
下記サイト等で気に入ったデザイン、大きさ、運用システムのアイソレーションタンク製品を調べます。

http://floatationtanks.com/

2.気に入ったタンクのメーカー各社から正式なカタログ・価格表等を取り寄せます

3.希望するタイプ構成の見積もりを入手します

価格構成は

A)本体価格(本体+オプションでパッケージになっている場合もあります)

B)オプション・付属品価格(オプションが無い場合もあります)

C)消耗品価格(エプソムソルト、フィルター 等)

D)現地設置費用・設置人数とその交通費・宿泊費(現地での設置サポート提供が無い製品・会社もあります)

E)日本の税関までの送料(船便or航空便)

F)通関費用

G)国内送料

という構成になります。

見積もりを入手した際にどこまでの費用が入っているのかをきちんと確認する必要があります。
英語が堪能な友達に手伝ってもらう方法もありますが、通関等もあるので、手数料を払って輸出入代行業者を利用した方がスムーズです。(唯一、i-sopodを提供しているFloatworks社だけは社長Tim Strudwick氏の奥さんが日本人なので日本語での対応も可能です。)

4.支払い方法、納期の確認

発注・送金してからの製品完成期間。完成後、発送してから日本に到着するまでの期間。通関にかかる期間。を見込む必要があります。

関連記事

アイソレーションタンクの効果7~ヴィジュアライゼーション[積極的視覚化]前半~

「メガブレイン―脳の科学的鍛え方」(マイケル ハッチソン著 総合法令出版)より アイソレーショ

記事を読む

Mami(Podcast「バイリンガルニュース」MC)さんの体験談

Mami(Podcast「バイリンガルニュース」MC)さんのアイソレーションタンク体験談が、幻冬舎p

記事を読む

アイソレーションタンクと感覚遮断研究の歴史(1)

アイソレーションタンク(「臨死体験」では、隔離タンクと表現されています)の開発に関わる感覚遮断の歴史

記事を読む

パラメモリー、アルファシータ

実はつい最近MegaBrain(Michael Hutchison著)の翻訳本が出ていることに気がつ

記事を読む

フローティングタンク入門ガイド

フロートセンターのお客様である、マガリさんがアイソレーションタンク(フローティングタンク)の入門ガイ

記事を読む

アイソレーションタンクとは?(4)

さて、アイソレーションタンクの重さはどれくらいになるのでしょうか? 構成要素は、 1.タ

記事を読む

「第三の脳」~自我を作る皮膚~

「第三の脳」傳田光洋著朝日出版社刊にアイソレーションタンクの話が出てきますので紹介したいと思います。

記事を読む

アイソレーションタンクと感覚遮断研究の歴史(8)

二人のガイドをどう解釈するかはともかく、このような意識の領域が存在することに興味を引かれて,リリーは

記事を読む

アイソレーションタンクの効果10~学習のためのアイソレーションタンクの利用・タンク内学習~

「メガブレイン―脳の科学的鍛え方」(マイケル ハッチソン著 総合法令出版)より これまでの様々

記事を読む

アイソレーションタンクの効果11~学習のためのアイソレーションタンクの利用・タンク内学習2~

「メガブレイン―脳の科学的鍛え方」(マイケル ハッチソン著 総合法令出版)より これまでの様々

記事を読む

2017年の新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 2016年は丙申の年で「専門家

水曜日のカンパネラ・コムアイさんの体験談

水曜日のカンパネラの主演・歌唱担当コムアイさんのアイソレーションタンク

閉所恐怖症とアイソレーションタンク

知り合いからの問い合わせで、 「閉所恐怖症なんですが大丈夫ですか

no image
Leena KROHN(レーナ・クルーン)著「偽窓」

「偽窓」という面白い小説を手に入れました。 著者はLeena K

フローティングタンク入門ガイド

フロートセンターのお客様である、マガリさんがアイソレーションタンク(フ

→もっと見る

PAGE TOP ↑