*

Mami(Podcast「バイリンガルニュース」MC)さんの体験談

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

Mami(Podcast「バイリンガルニュース」MC)さんのアイソレーションタンク体験談が、幻冬舎plus「バイリンガルニュースMamiの文字おしゃべり」に掲載されていました。

座禅で瞑想状態に入ったときとまさに同じような感覚だったけど、座禅だと周りの音や光などで集中が削がれやすいし、訓練しないと一人ではなかなか難しいので、個人的にはこっちのほうが何倍もラクに瞑想状態に入れました。

すごく忙しくて気分がわさわさしてる人や、癒されたい人、考えすぎて疲れてる人など、すごくおすすめです。

とのことです。

全文は下記のリンクよりご確認くださいませ。
ちなみに本文中のお兄さんという部分は「オッサン」であります(笑)。

バイリンガルニュースMamiの文字おしゃべり

バイリンガルニュース (Bilingual News)はこちらです。
cover170x170

関連記事

アイソレーションタンク(感覚遮断タンク)体験談-錯覚する脳(1)

「錯覚する脳」(ちくま文庫)前野隆司著には、慶應義塾大学大学院教授の前野氏と研究室の研究員や学生の3

記事を読む

アイソレーションタンク(フローティングタンク)体験談-錯覚する脳(5)

C君の場合 まず、はじめに俗っぽい言い方をすると、非常にリラックスできて気持ちよかったです。ま

記事を読む

アイソレーションタンク(フローティングタンク)体験談-錯覚する脳(4)

B君の場合 視覚について ・視覚は完全に遮断されました ・目を開けた場合と閉じた場合は

記事を読む

アイソレーションタンクと感覚遮断研究の歴史(1)

アイソレーションタンク(「臨死体験」では、隔離タンクと表現されています)の開発に関わる感覚遮断の歴史

記事を読む

シータ波と記憶、創造的思考

メガブレイン―脳の科学的鍛え方(マイケル ハッチソン 総合法令出版)より シータ波が優勢のときは

記事を読む

水曜日のカンパネラ・コムアイさんの体験談

水曜日のカンパネラの主演・歌唱担当コムアイさんのアイソレーションタンク体験談を発見しました! ――

記事を読む

リラックスの延長に「生きていくことのリセットスイッチがある」

私たちフロートセンターがリラックスの場を提供するのはなぜか? 現在私が1年間を通して勉強している潜

記事を読む

アイソレーションタンクの効果11~学習のためのアイソレーションタンクの利用・タンク内学習2~

「メガブレイン―脳の科学的鍛え方」(マイケル ハッチソン著 総合法令出版)より これまでの様々

記事を読む

アイソ-レションタンクと感覚遮断の研究の歴史(4)

ジョン・C・リリー博士は半年かけて装置を開発し、1954年の暮れから自分自身を被験者にして実験を開始

記事を読む

アイソレーションタンクとは?(フローティングタンクとは?)(1)

日本で入れるアイソレーションタンク(フローティングタンク・SensoryDeprivationTan

記事を読む

2017年の新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 2016年は丙申の年で「専門家

水曜日のカンパネラ・コムアイさんの体験談

水曜日のカンパネラの主演・歌唱担当コムアイさんのアイソレーションタンク

閉所恐怖症とアイソレーションタンク

知り合いからの問い合わせで、 「閉所恐怖症なんですが大丈夫ですか

no image
Leena KROHN(レーナ・クルーン)著「偽窓」

「偽窓」という面白い小説を手に入れました。 著者はLeena K

フローティングタンク入門ガイド

フロートセンターのお客様である、マガリさんがアイソレーションタンク(フ

→もっと見る

PAGE TOP ↑